Book Detail

Title:

Burned Like Fallen Leaves: The English Version 1


Original Title:木の葉のように焼かれて 第1集 1964.08
木の葉のように焼かれて 第2集 1965.08
木の葉のように焼かれて 第3集 1966.08
木の葉のように焼かれて 第4集 1967.08
木の葉のように焼かれて 第5集 1969.07
木の葉のように焼かれて 第6集 1972.07
木の葉のように焼かれて 第7集
木の葉のように焼かれて 第8集 1974.08
木の葉のように焼かれて 第9集 1975.08
木の葉のように焼かれて 第10集 1976.08
木の葉のように焼かれて 第11集 1977.08
木の葉のように焼かれて 第12集 1978.08
木の葉のように焼かれて 第13集 1979.08
木の葉のように焼かれて 第14集 1980.07
Place:Hiroshima
Publisher:Burned Like Fallen Leaves Editorial Committee
Year:1977

Reference:

Burned Like Fallen Leaves: The English Version 1 . 木の葉のように焼かれて Hiroshima, Burned Like Fallen Leaves Editorial Committee, 1977.


Categories:

Memoirs

Languages:

English

Description:

This is a booklet of personal accounts of what occurred in Hiroshima, including Misao Nagoya’s “Bu rned Like Fallen Leaves,” and Pak E Ok's “This Is How I Have Lived in Japan,” an account by a Kor ean survivor. 新日本婦人の会広島県本部編。1964年から発行された14冊の小冊子『木の葉のように焼かれて』の中から19編の 原爆体験記を英訳した。この手記集の表題となった名越操のBurned Like Fallen Leaves、朴愛玉のThis Is How I Have Lived in Japanなど。


16 translations found.

















Comments:

We welcome your suggestion for any corrections or additional information to this book.